読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐうたら日記

気の向くまま、お湯が流れるままに書いてます

妊娠後期のつわりとはいかなるものか

さっき妊娠初期のつわりについて書いていたら「あー何となく違うのね」と感じたので忘れないうちに投稿しようと思う

 

妊娠8ヶ月(28週)からは妊娠後期と呼ばれる

6ヶ月くらいから何となくぽこっとお腹が出るようにはなっていたが、お腹を隠す(暖める)ためにワンピースタイプの服を着ていたためあまり目立っていなかった

が、8ヶ月にもなるとお腹が大きくせり出してきて隠しきれなくなった(洋服を持ち上げるために洋服の前側がどんどん上がってくる)

 

というように見た目でわかる程子宮がでかくなっているのだ

しかしながら人間の体がそれに合わせて横に縦にでかくなる訳ではないので、当然様々な臓器を押しつぶしていることになる

そこから、謎の胃痛、ダルさ、激しい腰痛、足がつる(こむら返り)等の不快症状が出てき始めた

 

◯胃痛

子宮がみぞおち付近まで大きくなるので、常に胃腸が押しつぶされている状態が続く

特に胃はふわふわのパンケーキを無慈悲に押しつぶしたような感覚が分かる(胎動で蹴られるとよりリアルに感じる)

一食分まとめて食べられなくなった

消化不良のせいで、臭いげっぷ、おならもまた出るようになった

かといって初期つわりとは違い何でも食べられるしむしろお腹すくので無理して食べようとすると、私のお腹の中のエイリアンが「胃が子宮に乗っかって重たいんじゃー!」と激しく蹴り始める(ような気がする。やたらしつこく上を蹴られる)

◯ダルさ

お腹が大きくなって仰向けもうつぶせも寝られなくなったのだ

そりゃあ二足歩行も辛いし、座り続けながらの作業も辛くなるだろう

体に負担がかかっているのを特に感じる

この段階でこれだけ体力がもたないのだ

臨月になったら私は死んでしまうのではないかと今から心配している

◯激しい腰痛

ぎっくり腰になったかのような叫ぶレベルの腰痛になったので、評判のお店に行ってみた

すると、腰自体の問題ではなく、なんとひざ下の筋肉の緩みにあることが判明した

ぎっくり腰の人もよく固定するらしい場所にテーピングすると歩きやすくなった

辛いときは素直に専門家のところに行くべし

◯足がつる

台所に素足で立っている等して足が冷えると必ず足がつる

今まではストレッチの要領でできていた足を反対に曲げる動作が、お腹の出っ張りで持てなくなるため、どう曲げるかいつも悩みながら痛みに苦しめられる

今はまだヤンキー座りができるけど、もっとお腹大きくなったらこの姿勢も辛くなるだろうな

一番良いのは、冷えてきたなと思ったらすぐにこたつか毛布で足先からふくらはぎまで暖めることだ

 

以上が今のつわりの辛い症状だ

もっと妊娠周期が進めば変わってくるかもしれないので、そのときはここに追記しようと思う